地域の活性化も目指す
昨年に続いて2回目

IMG_2698 神戸靴資材総合協会(山田良貞会長)主催の「第2回総合展」が4月24、25日の2日間、兵庫県文化体育館2階多目的ホールで開催された。この総合展は以前も行っていたが、阪神淡路大震災を契機に休止していた。その間、展示会のあり方を模索しながら東京レザーフェアや日本グランドシューズコレクションに出展し、神戸の靴資材の存在感をアピールしてきた。そして改めて独自開催しようと昨年4月に「第1回総合展」を開催。関西中心に150社ほどが訪れ、今回の第2回はさらに来場者の増加を見込んで開催した。

IMG_2700 山田会長は「震災後、地元のくつ産業は低迷し、海外生産が進んだ。我々、材料業者としては厳しい状況となったが、次の業界を背負う若手に将来に希望を持ってもらうため、昨年、地元長田で総合展を開催した。これからもっと長田に客が集まるよう会員同士、協力して取り組んでいきたい」と話した。
 今回の出展社は12社。各社ブースで新作提案すると同時に、会場入り口付近は「各社極みの1枚」コーナーを設置し、各社の自信素材の展示、説明を行った。概略、以下の通り。

IMG_2623▽アシックス商事 「ジャパンデニム」=ジーンズの聖地(岡山県の備前・備中、広島県東部の備後を中心とした三備地区)として世界的に知られるようになったジャパンデニムの質の良さを提案。
▽大山 「各種靴木型、アルミ型、プララスト、インソール」=靴モデルの企画開発、各種アルミラスト、プララスト、オーダーインソールの企画製造販売。
▽キョーレ 「ジャイロヌバック」=しなやかな伸びが快適さを変える。履いた瞬間に足全体を包み込まれたような優しさ、決して無理することなの無い伸縮性が、そっと歩行動作に馴染んでくれる。「しっかり伸びて、しっかりもどる」。だから安心のフィット感が生まれる。ジャイロシリーズはこだわりのシューズのための機能性人工皮革。
▽久保 「ダールメッキ・DUSTY COLOR」=1970~80年代をベースとする「PUNK」「ROCK」テイストを表現・従来のメッキでは出せなかったムラ感や光り加減を抑えた雰囲気を金具で表現している。
▽神戸レザークロス 「フレッシュシルキー」=カラーバリエーションが100色と豊富で、しなやかで軽量、しまも堅牢度が高く、色落ちしにくく、優れた吸水&吸汗性に富む。
▽神戸ヤマヨシ 「ジーンズ洗い」=ジーンズ風に加工を施した後に、お湯の中で手洗いを行っている。ジーンズ加工+手洗いで、ヴィンテージジーンズを表現することができた。
▽山陽化成 「クロロプレーンゴム素材使用商品」=独立気泡で気密水密性に優れ、軽く伸縮性に優れた商品。用途はダイバースーツ、バッグ、くつ、介護用品。
▽志摩商事 「フュージョンエナメル」=上品な煌びやかさを演出した深みのある合成皮革のエナメル。
▽長谷商店 「カミーノEX」=繊維自身が吸湿発熱する保温素材。身体から発生する水分で発熱し、その上、酸性臭やアルカリ臭を中和作用により消臭する。
▽堀下栄 「ジャスティ」=1・1ミリ、138センチ巾×30センチ乱。ハイクオリティ・クラリーノベース使用。通気性有り、ソフト触感、優れた耐久性。
▽マルコ 「ヘルスロピアン」=機能は抗菌・消臭。厚みは0・7ミリ、サイズは120センチ×40センチ乱。素材は、表面層がポリウレタン、基布がナイロン70%&ポリエステル30%。マイナスイオンの発生する靴裏中敷用合成皮革。
▽モリト 「モールドマジック」=プラスチック製の薄型シート状マジックテープループとの組み合わせ厚を薄くできるため、部材のフィット感を損なわないマジックテープ。ナイロン、ポリエステル、ポリプロピレン3種でラインナップ。

▽神戸靴資材総合協会(アシックス商事内)☎078・795・2003