経済産業省「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に認定

2015号2面P8 (1) 村瀬鞄行(林州代社長、本社=名古屋市中村区)は現在、ランドセルの製造、販売を主力にしている。この日本の文化でもあるランドセル作りの伝統を受け継ぎ、自社工場で手間を惜しまず品格のある手縫い仕立てのランドセルを製造している。
    またこの技術を伝承すべく、若い職人の育成にも力を注いでいる。さらにまた、最近は海外の見本市にも出展し、海外にむけてのPRも行い、将来的に新しい販路開拓に繋げる活動もしている。
    こうしたことが評価され、経済産業省から2017年「はばたく中小企業・小規模事業者300」に選出された。
    これは様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者として選定し、顕彰するもの。日本商工会議所や全国中小企業団体連合会などの組織、外部有識者らによる審査を経て、中小企業政策審議会中小企業経営支援分科会において選定するもの。
    村瀬鞄行はこれをひとつの契機に、今後も日本文化のひとつとしてのランドセルを守っていく。

▽問い合わせ先☎052・452・1112