ボリーニ氏来日 東京と名古屋でオーダー会を実施IMG_2612

IMG_2608 マドラスが販売するイタリアの高級靴ブランド『ボリーニ』のオーナー、エンリコ・ボリーニ氏が来日し、日本で初めてのパターンオーダー会を行った。
 4月20日はグランドオープンしたGINZA SIXに出店した「ワールド・フットウエア・ギャラリー」で、また22日は松坂屋名古屋店、23日はジェイアール名古屋タカシマヤでオーダー会を行った。
 タカシマヤでオーダー会に訪れた男性は「外商の担当者から聞いてきた。とても特別なものということでオーダーに来た。色の仕上げも特殊で、出来上がりは3カ月後だが、非常に楽しみ」と話した。

IMG_2602 ボリーニは1945年、サンプルメーカーとして創業。以後、高い技術力で世界的な有名ブランドから仕事を請け負っている。現在、6人の職人が得意先の要望に応えており、オリジナルの『ボリーニ』の生産は1日20足。
 ボリーニは少人数のため、ボリーニ氏も職場を離れるのは難しく、今回は特別の来日となったが、ボリーニ氏によるパターンオーダー会を日本で行なう貴重な機会となった。