9月22~24日 名古屋市中区「オアシス21」で 

2024号911号1面P3 尾張・名古屋地区の様々な業種の職人を紹介する恒例のイベント「第34回尾張名古屋の職人展」(尾張名古屋の職人展開催委員会主催)が9月22㈮~24㈰日の3日間、名古屋・栄のオアシス21とNHK名古屋放送センタービル1階で今年も開催される。

 これに中日本鞄工業組合、名古屋ハンドバッグ協同組合、協同組合名古屋オールシューズ連盟の3団体も参加する。各団体は5年前から連携して職人展に参加し、出展ブースで一般消費者に向けてかばん、ハンドバッグ、靴の販売や体験工房など通して日本製の皮革製品の魅力を発信している。
 職人展には尾張・名古屋地区の衣・食・住・生活関連の50余の職能団体・個人が出展し、各ブースでの実演や製作体験、あるいはイベントステージでの実演を通し、職人技や知識など一般消費者に披露している。毎年10~15万人が来場(主催者発表)する注目のイベントになっている。

 職人展ではいくつかのステージイベントも催され、その中には3団体が主催する日本の皮革、皮革製品をより多くの消費者に関心を持ってもらうためのイベントも9月23日に予定されている。イベントのトークショーには「ベストレザーニスト2017」に選ばれた俳優の平山浩行さんが登場する。ステージは午後3時から。